10年前くらいにあったスマホのホントの話 2

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 053

とりあえずアプリを作ろう!

そんな空気がいろんなところで感じられた頃、ご多分にもれず、とりあえずアプリを作った。

「うちの会社でもアプリ作ったんやて?どんなん?俺のスマホにも入れてーや」
営業部長が話しかけてきた。

「そこにQRコードあるんで、読み込んで自分のスマホに入れてみてください」
「おう。わかった」

そう言って、訪問先でアプリのご案内ができるように作った営業用のチラシを持っていった。

しばらくすると。

「あかんねん。何度やってもあかんねん。どうやってアプリ入れるん?こんなんいっぱい溜まるだけやねん。なんやねん、この画像」

とスマホの画面を見せてきた。

その画面、写真フォルダにはQRコードの写真でいっぱいになっていた。

「あー、これQRコードの写真撮ってるだけですよ。バーコードリーダーで読み込まないと。。。。」
「そうなん?わからへん」

カメラアプリでQRコードが読めるようになるのは、この随分後のことだった。