戯れ言, book

コンテンツとはなんぞや?

その答えがわかりやすく書いてある本です。

副題であるとおり、著者がジブリで考えたことを追体験でき、自分の中でぼんやりしていたことが言語化され、腹落ち具合が心地よい読後感。

情報量、 ...