book

本屋さんには比較的よく行く

文庫本の並んでいる様子も好きだし、雑誌の特集を眺めるのも良い。
お店の特色も出る。この文庫本並べた人と趣味が合いそうだなぁ、とか色々想像すると楽しい。

残念ながら世の中出版不況。欲しい本は ...

book

去年、2018年の11月に

BOOK SHORTSで開催されていたHOPPY HAPPY AWARDに応募してみた結果、
HOPPY HAPPY AWARD 11月期優秀作品に選ばれた。

「目覚ましが鳴らなくて」

book

情報が沢山溢れてて、

そんな中から何を選ぶのか?は個人の力量やら趣味嗜好が大きく影響する。

というのもわかるんだけれども、結局、情報を取りに行って本当かどうか確かめて、どう考えるか?というのが大切で、そもそも情報は取りに行か ...

book

2018年1月、

すごく、暇だった。

ので、なんかないかな?と登竜門を見てみると、ショートショートの公募がいくつかあった。

いっちょやってみるか、賞、ひょっとしたらひょっとするかもしれないし。
賞なんてこ ...

book

先日、ひょんなことから

(全くひょんなことではないけれど)お会いさせていただいた、河瀬さん(道北出身の大先輩)の本が出たので、早速読了。

食事している時の河瀬さんはとてもパワフル。人懐っこい笑顔(先輩に対して失礼は承知)で鋭 ...

book

特に予定もない年末年始2017~2018。

どうせ暇だから本でも読もうと、本屋にぶらり。

amazonは便利だけれど、本屋さんはやっぱり好きな場所だなぁ。
5年前も同じようなことを思ってた年末だったんだと。。。

book

ある昼下がり、

「モンスターペアレントとは、あんなことやこんなことで、ということです。続けて、北朝鮮のミサイルのニュースです。この番組はセブンイレブンの提供でお届けしています。さて、お天気です。お台場の○○さーん」

「はーい ...

book

暑いから

短めに髪を切った。
ここ1年くらいお世話になっている美容師さんは素晴らしい。
丁寧に髪を切ってくれるのはもちろん、自分史上最高にジャキジャキにすいてくれるから。

出かける前、娘が手を洗っている時に、 ...

book

年末年始をほとんど感じなかった

2016〜2017年。普通に仕事をしたり、新年早々ミスったり。
朝からお酒は飲んでましたけどね(十分正月っぽい)。

あけましておめでとうございます。

正月だからといって何か特別な ...

book

ドナルド・トランプ大統領が誕生する

ということで、色んなことが語られるなか、去年発売の本ではあるけれども読み返してみる機会だと思い一気読み。
新書だからすぐ読めるけど、とっても大切なことが書かれていると読むたびに思う本。

book

読書の秋だから、

ということでもなく、久々に本屋さんの文庫コーナーに行ったら、「死神の浮力」が文庫本化されていたので、迷わず購入。
いつも通りの一気読みで、次の日、眠いみたいな。これが秋の夜長。
前の「死神の精度」も面白 ...

book

小さな本棚の奥に

手を突っ込んでみると、なんでこんな本があるんだろう?(身に覚えはあるんだけれども)、と思うモノが出てくることがある。
Quick Japanだったり、ミュージック・マガジン、レコードコレクターズと大体、古い雑誌 ...

book

あけましておめでとうございます。

お雑煮、魚卵、初詣、などお正月っぽいことは例年同様にやるも、最寄り駅では元旦から普通にスーパーやショップは開いてるし、飲食店も開いていて、田舎育ちの人間としては、年々便利になり、正月っぽさが無くなってい ...

戯れ言, book

コンテンツとはなんぞや?

その答えがわかりやすく書いてある本です。

副題であるとおり、著者がジブリで考えたことを追体験でき、自分の中でぼんやりしていたことが言語化され、腹落ち具合が心地よい読後感。

情報量、 ...

works, book

宣伝です。

王様のブランチなど、テレビでも取り上げられ話題の本、ランチパスポート。

この本を買って掲載されているお店に持っていけば、掲載されているランチメニューが540円で食べられるという本です。

1店舗3回まで ...

book

毎年楽しみだった夏祭り。

何が楽しみだったって、普段人通りの少ない田舎の商店街をびっちり埋め尽くす露店。たこ焼き、焼きそば、フラッペ、金魚すくい、型抜きetc、子供の頃の自分には夢の国のような風に見えたものです。

book

ふらーりと地元の本屋に入ると文庫が出ていたので購入。

1日1軒、書店がなくなっているようですが、ふらっとお店に入って好きなモノが見つかる、という大切な存在なわけで、なくならないで欲しいですね。こんな事言うほど貢献してないの ...

book

みんなご存知、池上彰さんの人気シリーズの最新版を読了。

わかりやすい解説に定評ありますが、個人的には選挙特番をザッピングしているとき、テレ東でのズバズバ当選者にツッコム姿と、「それ聞いて欲しかった!」という視聴者目線の質問 ...

book

まず、SAKEROCK(確かSPECIAL OTHERSを観に行った時の対バンで知った)があって好きになって、その後、星野源個人でテレビであったり、音楽であったり、文章であったり、スッと素直に入ってくる感じが自分的に好きで何かリリース ...

music, 戯れ言, book

アンディ・ウォーホルと出会ったのは、中3くらいの時でしょうか。
もちろん、実際に会ったわけではなく、知った、という方が適切ですが。
当時、北海道の端っこでデヴィッド・ボウイにハマっていて、
「ハンキー・ドリー」 ...