BASEで「混血バニィ」iPhone5s用ケースを作ってみた。

2015/02/19

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 142

BASEでお店を出したりしてます。

とある先輩が、気に入ったら同じものを数個買い、モノが多いと家人に文句を言われ、しばらくして新品状態の使ってない方を人にあげる、ということを繰り返しているようなので、人にあげる前にモノを預かって売ってみよう、というところから始まった話。

その為に古物商の申請したわけですが、宣伝もしておらず閑古鳥状態でどうにかしたいのが本音ではあります、、、、。

この度、BASEでiPhoneケースが作れる、ということで作ってみたのがオリジナルキャラである「混血バニィ」のケース

混血バニィ

 「混血バニィ」

この単語を聞いて、ああ、と思うのは今現在、宇宙の中で2人だけでしょう。

「混血バニィ」って何?と記憶を思い返せば3年くらい前?

友人I氏といつものお店で飲んでたところ、I氏がベースをはじめたということで、バンドをやろう!という話になり、その時決まったバンド名が「混血バニィ」。

飲みながら、ロゴとかキャラを作ろうという話になったのでしょう(だいたいが酩酊状態なのでおぼろげ)、数日後にI氏から送られてきたものが、この度、iPhoneケースになりました、というわけです。

バンドは?というと、未だスタジオにも入っておらず、バンドはいつかやろう、ということで、バンドとしての「混血バニィ」は実現に向かってがんばるとして、とりあえずケースを自分用に買ってみたのが届いたわけです。

巷じゃ、6だ、6Plusだ、と言ってるなかで、5s用です。ちょっと前に5sに機種変したばかりなので。

ちゃんと色も出てて、正直ちょっと嬉しい感じ。

でも、原価が高いんだよなー。

自分だけとか、仲間内で、とかだと、一個から作れるので、でき上がる喜び、というプライスレスなところがあるから良いと思います。

 

で、

Yojoさんごめんなさい、全然売れねーです。

パブアーのジャケットとかオススメなんだけどなぁー。