冷やご飯でお好み焼きを作ってみた

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 129

ある昼下がり、

冷蔵庫に冷やご飯を見つけた。
冷やご飯はチャーハン、というのが自分の中で定番なのだけれども、違うモノを作ってみようと、ふと思う。

冷やご飯でお好み焼きっていうのをどこかで見たような聞いたような気がするので、レッツチャレンジ!

チャレンジするというか、小麦粉の代わりに冷やご飯でやっちゃえば良いのだろうと、好きなモノ混ぜれば良いのだろうと。

レシピとしては、適当な材料を混ぜて焼くだけ。

材料
・冷やご飯:冷蔵庫の残り物
・長ネギ:冷蔵庫の残り物、チャーシューで余った白髪ネギがあったのでみじん切りに
・万能ネギ:残り物の長ネギだけじゃ物足りなそうなので追加、みじん切り
・生卵:お好み焼きで使うよな(ツナギとして?)と思いIN
・鰹節:とりあえず混ぜてしまえと思いIN
・スナック菓子:揚げ玉の代わりに、つまみで食べていた揚げ煎餅を粉々にしてIN
・しょう油:スナック菓子入れちゃったから、なんとなく味付けしたほうが良いかなと思いIN

上記を素材を適当に混ぜて焼いてみたら、こんな感じ。

img_4360

贔屓目に見ると、梅蘭やきそば。まー、焦げのパリパリ感の雰囲気だけで。。。
食べてみると、チャーハン。
冷やご飯、ネギ、卵、しょう油が入っているからね。。。
とはいえ、味は薄め。

そうだ、お好み焼きのつもりで作ったのだ。

おたふくソースとマヨネーズをかけてみる(鰹節は既にIN)。

お、意外と美味い。焦げがパリパリしてるからスナック菓子っぽい雰囲気。
おたふくソース味のマジックはデカイのだろう、と思いつつ家族の反応は。。。
まぁまぁよし。

冷蔵庫に余り物でお好み焼きはなんだかんだである程度はイケるなと。