#チャリ散歩 の途中で 2022/3/13

この記事の所要時間: 254

今日の目的地はいつもの等々力不動尊。
ドラクエウォークの目的地にもセット。はぐれメタルをやっつけるのだ。
今日は多摩川大橋を渡り左折。等々力不動尊の下から登っていくコースに決定。
左に野球少年やらテニスをする人やら、休日は人が多い。おでんやも繁盛することだろう。
予想最高気温は19℃、じんわり汗ばむ。
どうりで近頃、道端に手袋が落ちているのをみかける訳だ。
手袋をつけて出かけたものの、脱いでポケットとか鞄にしまった、つもりで落としちゃたのか。
道に落ちているのはだいたい片方だけなんだよね。
片方でもポケットや鞄にしまえた感が安心感なんだ、きっと。そして家に帰っての喪失感。
コンビニのコピー機でお釣りを取り忘れるくらい悔しいかも。
悔しさでいうと、「入浴後の便意」に勝る悔しさは日常にないかもしれない。

さて、等々力不動尊。
密かな楽しみである門の横に書いてある言葉。
ここ最近は変わらず、ウクライナ。早く収まって欲しい。

ついでに九品仏にも行ってみる。
猫が寝ていた。
写真を撮ろうと近寄ると小枝を踏んでしまいパキっと。
一瞬猫が目を開ける。
ゾワっとした。
赤ちゃんだった娘の寝かしつけに成功したと思い立ち上がると、膝がパキッと。
娘は目を覚まし、その後、一向に眠らなかった記憶がフッと湧いて、ゾワっと。
大丈夫、猫は再び目を閉じた。パシャリ。

九品仏〜自由が丘界隈には小さなお菓子屋さんが多いように思う。
今日はどこも行列だ。並んでいる9割は男性。そしてその半分はオジサンだ。
オジサンにスイーツブーム到来か?

いや、ホワイトデーだ。

並んだ時間が感謝の気持ちの表れならば、並んでいる皆さんの勝ちだろうが、私は並んでまで買いたくないし、並んだ時間が感謝の気持ちの表れとも思わないし、並んだ時間に価値を感じる相手など皆無に等しいと思っている。
「○○って店で○時間並んで買ったんだよ」
なんて、恩着せがましいセリフも言いたくないし。

歩いている男性もショコラティエ○○とかパティスリー○○など、お菓子屋さんの袋を持っている人が多い。
「自由が丘ロール屋」なんてのもある。
ホワイトデーはクッキー、マシュマロ、とかだった記憶だが、今は何でも良いんだろう。
バレンタインデーに「友チョコ」なんてのもいつの間にかできてるし。
じゃー、ホワイトデーに「友チョコ」みたいのはないの?と聞くと。
「ないんじゃない。バレンタインにあげてるもん」by娘
友達同士はバレンタインで完結している模様。
バレンタインデー、ホワイトデー、何かプレゼント・お返しをしなければならないような出来上がった雰囲気に上手く乗れると色んなものが売れそう。まぁ、消え物が良いんでしょうけどね。

帰り道、多摩川大橋の交番前で信号待ち。
交番では、3人くらいのおまわりさんが、交差点の向こうを指差しながら何か話している。
青信号に変わった瞬間、
「ピピーーー!!」と笛の音。

白い車が交差点に侵入した模様。
おまわりさんが白い車に止まるようにジェスチャー。
しかし、おまわりさんを無視して逃げる車。
おまわりさんが自転車に乗り猛スピードで追いかける。
車VS自転車。
先の信号が赤に変わった。
THE END。
先が見えたので帰路に。
チャリンコには並ばずに買ったマカロンの入った手提げ袋がかかっている。

家族間にバレンタインデーとかホワイトデーとかいるのかな?と思いながら、多摩川大橋を渡った2022/03/13。


*参考
「バレンタインの予算は? 平均額は4年で573円上昇」


「ホワイトデーに関する意識調査」