BASEとYahoo!ショッピングでShopを作ってみて。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 252

ネットショップをやってみよう

と思ったきっかけはあまりにも安易で、
BASE
のサービスがはじまったすぐのこと。

頻繁に色んなモノを色んな人にプレゼントする先輩、みたいな場面に何度も遭遇したこと。また、そのアイテムが買った時から数年後に評価が高まると。

スニーカーでも服でも”これは良い”と思ったものは複数買い家で寝かせ、気がつけばプレミアついてる、みたいな。しかし、モノが増え、奥さんが「なんとかしろ」というので、好きそうなヤツにプレゼントするというのです。

そこで、

「プレゼントするんならヤフオクとかで売れば良いのに」と言うと、

「そういうの面倒なんだよ」

「じゃー、俺、売りますよ」

と言ったものの、どうせやるんならBASEでやってみようと。

普通にやったら古物の申請しないとだめなのか?とか面倒だなと思いつつも、近所の警察に相談すると、申請した方が良い、ということで申請してみたり、折角だから古物市場に行ってみたりしたのだけれども、そんな話はまた別な機会にまとめようかと。

そうこうしてると、爆速ヤフーな感じでYahoo!ショッピングも無料で開店できることになり、結果2つの場所でやってみたという経緯。

結局、売上とかは比べてみてどうなの?

というのが気になるところですが、告知も仕入れも積極的にしておらず、全然売れてないので判断材料が揃ってないのが正直なところ。

あえて言うと、Yahoo!ショッピングからの注文が多い感じでしょうか。

告知はなんにもしてないけど、SEO的な効果があるのでしょう。逆にYahoo!ショッピングで開店してるからでしょうが、「Yahoo!ショッピングは絶対に使うな」みたいな感じのタイトルで、迷惑メールフォルダに入るメールが来るようになったりはしましたが。

個人的にはBASEの方が売れて欲しい

と感じてますが、BASEの思うつぼだとも思ったりして。

理由としてはBASEのサービスとして、オリジナルでTシャツやスマホケースなどを作れるから。

こんなTシャツもつくれちゃう

意外とモノは良い感じなのも嬉しい。

もっと色がパキっと出ると期待してたけど、Tシャツのカラーに引っ張られるようで、

試しに買ってみたところ、ほぼ上の画像と一緒の色味。下地の色で色が変るのが残念ですが、まー、味だと思えば。。。

とはいえ、原価が高い

今、ショップではなんとなく3.000円で売ってますが、送料いれて原価9割くらいなので全然儲けが出ない。。。デザイン費用を鑑みると赤(配送作業はサービスサイドでやってくれるので人件費はかからないに等しい)。じゃー、なんで値段をあげないの?というと、作ってみたかったのと欲しかったわけで、やっぱTシャツって好きなの欲しいし(大根はちょっと違う理由ですが draw by my daughter)。

原価考えると5〜6,000円で売りたいところですが、オリジナルなものが1ロットから発注できる、というのが嬉しいということで、なんとなく3,000円で今は出してますが、万が一売れてきたら原価ダウン図るか、値上げしよーかなーなんて妄想。

結局何が言いたいか?というと、作りたいモノを作れる環境を作ったBASEが好き、ということと、好きとか楽しいだけじゃ売上は上がらないっていうことでした。