ヨネダ商店

*

自分のアタマで考えよう (c) ちきりん

   

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 159

ある昼下がり、

「モンスターペアレントとは、あんなことやこんなことで、ということです。続けて、北朝鮮のミサイルのニュースです。この番組はセブンイレブンの提供でお届けしています。さて、お天気です。お台場の○○さーん」

「はーい、○○です。お台場は寒いですよ」

などと、小学生数名がキャッキャする声が聞こえてきてギョッとした。
(北朝鮮のミサイルのニュースはやっていた〜日馬富士の方が数倍たくさんやっていたけれど、、〜、セブンイレブンのCMが多く流れてる、という刷り込みはあるんだろうけど、モンスターペアレントって最近話題になったっけ?)

前にも書いたけれど、テレビの影響ってデカイ。

メディアが多様化して、それぞれに影響力があるんだろうけど、お茶の間にドーンと構えてるテレビという存在はやっぱり大きい。特に小学生には破壊力あるんだろうなぁ。

画面でかいし、リモコンポチッと押しただけで何かしらのコンテンツが見られるんだから、楽チン。Fire TV Stick欲しい。

とはいえ、

森友、加計、日馬富士etc、何がホントなのかわからくて、結論出るの?と思うようなことばかり。国会もワイドショーみたいな感じになっちゃってるし。

『スッキリ』加藤浩次も「なんだよ、それ」とブチ切れ!? 民放が元SMAP退所組を“徹底排除”

こんなことやっちゃうし、テレビでやっていたから信用する、というのは無くなってきているように思いつつ、ペニオクみたいな例もあるから、声の大きい人や有名人、フォロワー数の多い人etcの影響力というのは、メディアが多様化するなかで、色んなところで色んなことに作用するんだろうなぁ。
いや、既にあちらこちらでしてるんだろうけど。

ナチスがメディア操作が上手だったというのは有名は話

誰しも騙されたりしたくないはずなのに、いつの間にか誰かの言いなりになっているという状況があったんだから、いやはや、人間ってのは単純で複雑で難しい生き物だ。

ちきりんさんじゃないけど、「自分のアタマで考えよう」というのが、あらゆる局面で大事だなぁとシミジミ思ったのでした。

さて、茶の間から離脱して、自分の部屋でスマホ、なんて生活になるであろうニュースごっこしていた小学生も、こういう本に出会って、マネすれば良いと思う。

 - book , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

  関連記事

「我が家の問題」奥田英朗 読了。
この記事の所要時間: 156

この記事の所要時間: 約 1分56秒 ふらーりと地元の本屋に入ると文庫が出ていた …

下町ロケット
本屋さんは社会との接点
この記事の所要時間: 20

この記事の所要時間: 約 2分0秒 ふらっと本屋さんに入ったら、「遂に文庫化!」 …

「死神の浮力」伊坂幸太郎 読了@読書の秋
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 読書の秋だから、 ということでもなく、久々 …

「サラバ!」西加奈子
この記事の所要時間: 133

この記事の所要時間: 約 1分33秒 特に予定もない年末年始2017~2018。 …

沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療> 堤未果 著
この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 ドナルド・トランプ大統領が誕生する という …

「コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと」川上量生 読了。
この記事の所要時間: 18

この記事の所要時間: 約 1分8秒 コンテンツとはなんぞや? その答えがわかりや …

発掘「ぴあ People File ’90年代人物辞典」
この記事の所要時間: 316

この記事の所要時間: 約 3分16秒 小さな本棚の奥に 手を突っ込んでみると、な …

消費税増税と本屋さん
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 消費税が5%から8%に上がることで、色んな …

ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水Vol.1 発売中!
この記事の所要時間: 215

この記事の所要時間: 約 2分15秒 宣伝です。 王様のブランチなど、テレビでも …

『国家と「私」の行方』著:松岡正剛 読了
この記事の所要時間: 33

この記事の所要時間: 約 3分3秒 年末年始をほとんど感じなかった 2016〜2 …