ヨネダ商店

*

「日本が売られる」著:堤未果 読了。

   

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 16

情報が沢山溢れてて、

そんな中から何を選ぶのか?は個人の力量やら趣味嗜好が大きく影響する。

というのもわかるんだけれども、結局、情報を取りに行って本当かどうか確かめて、どう考えるか?というのが大切で、そもそも情報は取りに行かなきゃ得られない、と感じる事が多い。

取りに行かなければ、テレビやSNSを真に受けがちになっちゃう気がして、真に受けちゃうと、「ハロウィンは渋谷!」みたいな話で、もっと拍車がかかってメディアはニュースとして扱う。「やっぱり、ハロウィンは渋谷!」という事柄が大きくなって、来年も大騒ぎになるんだろう。
ハロウィンに興味はないけれど、カワサキハロウィンの方が、渋谷より安全そうで楽しそうな気も。

仮装したら楽しいっていうから、楽しいんだろうなぁ。女装は癖になるとも。

で、「日本が売られる」。

こんな事が、本当に起こっているんですよ。

見方は別として、こんな内容の法案が通ってるんですよ。

という事実を知る上でも、そこから色々考える上でも、そこから行動する上でも、きっと為になる一冊。

堤未果さんの本はだいたい読んでるつもりだが、なんとなくタイミング的にアップしておきたくアップ。

前にアップしたけれど、こちらもおすすめ

 - book ,

  関連記事

「我が家の問題」奥田英朗 読了。
この記事の所要時間: 156

この記事の所要時間: 約 1分56秒 ふらーりと地元の本屋に入ると文庫が出ていた …

アンディ・ウォーホル展で、ど田舎での青い春を思い出す
この記事の所要時間: 237

この記事の所要時間: 約 2分37秒 アンディ・ウォーホルと出会ったのは、中3く …

発掘「ぴあ People File ’90年代人物辞典」
この記事の所要時間: 316

この記事の所要時間: 約 3分16秒 小さな本棚の奥に 手を突っ込んでみると、な …

下町ロケット
本屋さんは社会との接点
この記事の所要時間: 20

この記事の所要時間: 約 2分0秒 ふらっと本屋さんに入ったら、「遂に文庫化!」 …

「コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと」川上量生 読了。
この記事の所要時間: 18

この記事の所要時間: 約 1分8秒 コンテンツとはなんぞや? その答えがわかりや …

沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療> 堤未果 著
この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 ドナルド・トランプ大統領が誕生する という …

知らないと恥をかく 世界の大問題5 読了
この記事の所要時間: 144

この記事の所要時間: 約 1分44秒 みんなご存知、池上彰さんの人気シリーズの最 …

「商品プロディースの発想法」 著:河瀬和幸 読了。
この記事の所要時間: 537

この記事の所要時間: 約 5分37秒 先日、ひょんなことから (全くひょんなこと …

消費税増税と本屋さん
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 消費税が5%から8%に上がることで、色んな …

「資本主義から市民主義へ」岩井克人 聞き手=三浦雅士 読了。
この記事の所要時間: 229

この記事の所要時間: 約 2分29秒 暑いから 短めに髪を切った。 ここ1年くら …