knife *acoustic groove* でプレゼント購入。

2017/01/31

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 240

かみさんの誕生日の2週間前、

娘が、
「ママにプレゼント買わなきゃ!イヤリングが欲しいって言ってたよ」
と。

ちょうど娘と2人で友人の結婚パーティー@吉祥寺スターパインズカフェに行くので都合が良いと、代官山のknife *acoustic groove*でプレゼントを買おうと立ち寄る。

アクセサリーとかほとんどしないんだけれども、knife *acoustic groove*の2連スカルリングは珍しく衝動買いして身につけたりしている。

はめてる写真を撮ったら指毛が気持ち悪く、こんな感じで。
はめてる写真を撮ったら指毛が気持ち悪く、こんな感じで。

最初にknife *acoustic groove*に行ったキッカケ

は、覚えていないけど、山口洋のLive at Cafe Milton(めちゃめちゃ良いアルバム!)を買ったのもここだし(これがキッカケかも)、前にプレゼントしたここのペンダントヘッドを大そう気に入ってくれたので、knife *acoustic groove*に行けば、どれもこれもこだわりの商品ばかりだから間違いないだろうと。

本物のバラの蕾を樹脂でコーティングしているペンダントトップ。いちいちこだわりがすごい。
本物のバラの蕾を樹脂でコーティングしているペンダントヘッド。いちいちこだわりがすごい。

↑こだわりなど詳しくは、webサイトで。
商品も色々とバージョンアップしてたのは、当然。
お店に行くのは約4年ぶりくらいで、その間、お店も移転していた(同じ代官山)。

お店に入ってみると、

「あ、4年ぶりくらい?ここ初めてでしょ」と中野さん。

「覚えててくれたんですか?」と驚きながら自分。

「うん、なんとなく覚えてる。ここ入るの怖かったでしょ笑」

と、来てない間の話やら、移転先の話やら、しばし談笑。
久しぶりに来たのに、覚えていてくれて、色んな話をしてくれる中野さんの優しさに感謝しつつ、今回のプレゼントの相談にも乗っていただき、結局、イヤリングではなく、娘の選んだペンダントヘッドを購入。

てっきり花のペンダントヘッドを選ぶと思っていたけど、石の羽根のペンダントヘッドを選ぶという渋いセレクト。(これ渡す前に書いてるので写真なし、たぶんこれ

帰り、下まで見送ってくれた中野さんが

「スターパインズだったら、スターパインズパフェを食べると良いよ」と。

娘もパフェを食べる気になったものの、入り口でメニューの存在は確認したけれど結婚パーティーで盛り上がり、結局食べなかったけど。

あと、お店に入るの怖かったでしょ、と結構気にしてましたけど、そうでもないですよ、正直、娘は入る時怖がってましたけど笑。。。

さて、プレゼントを喜んでくれるかな?と娘とドキドキしながら暇ができたので書いてみた。

なにはともあれ、knife *acoustic groove*また、ふらりと立ち寄ります。