こどもの日→アズテック→フィンガー5→ジグジグ→JUMP

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 211

例年、ノープランなGW。

子供も友達と遊ぶ方が楽しいんだから良いじゃないかと思いつつ、どこかに連れて行かないと何だかねーと母親同士でなったらしく、こどもの日に代々木公園のイベントに出かけるというので付いていくと、フリーマーケットもやっていましたよと。

子供たちは色々遊んでるのでビール片手にフリーマケットをふらふらしていると、100円〜とレコードを並べてる人がいたので立ち寄る。フロントに見えてるのはアズテック・カメラのLP(ランディングページぢゃないよ、この行動的にはそうとも言えるけど)ってのもトリガー。

azteccamera

そんなに買う気はないけれど、

LPはかさばるので、ドーナツ盤を物色。

フィンガー5「学園天国」もあり、買っちゃおうかなと思いつつ、その日は日差しの強い日。レコードも熱くなっていて、触ってタイトル見るのもいちいち熱くて面倒になり、店の人に、

「そのアズテックも100円ですか?」と話しかけてみると、

「ほとんど100円ですよ。これだけ、500円。ジグ・ジグ・スパトニック」とお店の人。

ジグ・ジグ・スパトニック!!!

 

siguesigue

懐かしくなり、元ジェネレーションXの人がやってたんですよね、とかジーザス・ジョーンズとかもいましたよね、とか、ちょっと盛り上がり、ビール片手の気持ち良さもあり、結局、かさばるLPを買ってしまった訳です。

これぞセレンディピティ(笑)、と思いつつ、聴いてみると懐かしい、途中で入る日本語なんか訳わからない(割と、日本マーケットがあったのでしょうか)。

お店の人は、「別にファンという訳ではないんですけどね」と言っていたのが気になりますが、BOOM BOOM SATELLITESのバンド名なんかは、ジグジグの曲名から取ったりしてるみたいですね。

結局、最後には、

「アズテックも持って行きます?レンタル落ちですけどサービスしますよ」という厚意に甘えて、ありがたく頂戴すると。

「ヴァン・ヘイレンのJUMPのカバー入ってますよ」とニヤリ。

久々に聴いてみましょう、アズテック・カメラでJUMP。

結局曲だけならYOUTUBEで聴けちゃうけど、お店の人とのコミュニケーションや自分の記憶含めて、色んな点が繋がるのが面白いですねー。これが編集ってやつですね。