iPhoneのホームボタンがイカれた。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 124

1日に数えられないくらい押す

iPhoneのホームボタンがある日、なかなか反応しなくなった。
指紋認証がスムーズでないのは前からだけれども、普通に押して反応することが少ない。
ぐんにゅ〜〜〜って押すとうまくいったりいかなかったり。
ホームボタンを押せないと、そもそもiPhoneが立ち上げられない、アプリを立ち上げてもホーム画面に戻れない=立ち上げたアプリから離れられないなど、結局何にもできないと気がつき焦る。

そんな時の対処方というのもあるもので、本当にボタンが死んでしまわないうちに、

設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchをONに!

すると、タッチパネルで操作可能になって、ホームボタン要らずに!

img_4280

こんな感じで、色んな機能に接触可能。
ホームボタンを押すであろう、スクリーンショットもSiriも可能。
タッチパネル上のホームと電源ボタンでもスクリーンショットは可能。
通常、タッチパネル上にどんな風にアイコンが出るのか?のスクリーンショットを撮りたいところだけれども、ホームボタンがイカれてるので、不可能なわけで。
当たり前だけど、非常にわかりやすいので詳しくはappleのサイトへ

ボタンが壊れた時の為に、AssistiveTouchをデフォルトでONにしておくと安心かも。

ガラケーからスマホになった時、

ボタンが無くなってメールが打ちづらい!!

とかいう意見が多かったような記憶がありますが、今や、物理的なボタンより、タッチパネルの方が信用できると思った出来事。
液晶が割れた、とかなら、完全に諦められますからね。