ヨネダ商店

*

「水曜どうでしょう」4年ぶりの新作のニュースを受けて

   

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 255

関東在住の道産子としては、北海道発のモノが、

メディアやランキングに取り上げられると応援したい気持ちになる(個人的に)。

ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの

室生犀星は詠いましたが、すごく大雑把に解釈して自分に当てはめると、北海道発のモノがメディアやランキングetcに取り上げられると、自分もこっちで頑張らなきゃね、という気持ちになるのかなと。

<水曜どうでしょう>4年ぶり新作撮影へ 大泉洋もやる気満々 藤村Dが明言のニュースを見て、最初に水曜どうでしょうを観た時のことを思い出す。

1995年。

自分は北海道から関東に出てきた。長渕剛的に言うところの、花の都大東京、に憧れたのが大きい。
その頃、水曜どうでしょうの放送は始まっていない。
なので、@北海道では、リアルタイムでは、自分は観ていない。

それから数年後、面白いという噂は少し耳にしつつも観る機会もなく、それからまた時を経て働き始め、番組企画なんかの仕事をしている時に、何かの動画サイトで全話お試し無料で観たのが、水曜どうでしょうDVD第24弾「ユーコン川160キロ~地獄の6日間~」

確か、何か企画を作らなきゃダメだったか編集に追われて徹夜決定の休憩中に観はじめ、その後も観続け仕事もせずに朝を迎えた記憶。それくらい衝撃的だった。

北海道の大スターから今では全国区のタレントとなった大泉洋のキャラクター、芸達者ぶりはもちろん、見るからに低予算で面白い番組、ディレクターが普通に突っ込んでる、ディレクターが声だけでなく出ちゃってる、など、不思議な番組だなぁと思った。

ああ、この番組ってすごいなぁと、企画を作らないとダメだった当時の勝手なヤラレタ感=悔しさと、北海道の番組でこんなに面白いのがあったんだ、という誇らしさが相殺し、普通に楽しんで観てしまった。

それからしばらくして、大泉洋がパパパパパフィーに頻繁に出はじめたと思ったら、番組は全国に番販され、スタッフ・出演者含めて今の人気。

ファンが聖地巡礼までするんだから、観光的に地方経済にも寄与してるんじゃないかなぁとか、ローカル局の番組でも面白いコンテンツは伝染することを証明した番組だと思う訳で。

そんな難しいことはどうでも良いので、ただただ面白い新作を期待してしまう。

水曜どうでしょうのブレイク後、

ミスターへの取材に立ち会う機会があった。東京で行われるミスター主催の舞台の宣伝に合わせてのインタビュー。
その時、既に大泉洋さんは拠点を東京にしていたはずで、そのことに触れ、インタビューアーが、

鈴井さんは東京に住まないんですか?という質問をすると、

札幌でのレギュラー仕事もあるし、気候が合わない。
3歳までで体質が決まるって聞いたことがあって、実感としてある。
気温と湿度、豊平川が流れている風景が自分に合っている。
だから、札幌を拠点にする以外は考えてない。

みたいな話をしていたのが印象的だった(↑不確かな記憶)。

ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの

室生犀星は詠いましたが、今って、ふるさと発でできることって多いなぁと感じたりもして。
こんな時代に室生犀星がいたら、同じようには詠ってないのだろうなぁ。

何せ、新作の「水曜どうでしょう」楽しみだなあ。

*こんな本も読んだなぁ、まだ家にあった。
IMG_4419s

 - 戯れ言 , , , , , ,

  関連記事

色んなコトがどんどん変わる、変わらないコトもあるけれど。
この記事の所要時間: 132

この記事の所要時間: 約 1分32秒 ライト兄弟が 1903年、有人動力飛行に成 …

結構恥ずかしい、グランツリー武蔵小杉でAR体験。
この記事の所要時間: 238

この記事の所要時間: 約 2分38秒 5月5日 こどもの日。 かみさん仕事で娘と …

古着屋とかリサイクルショップ巡りが楽しいのはECの裏返し?
この記事の所要時間: 47

この記事の所要時間: 約 4分7秒 学生時代、 古着屋に良く行って、花柄のシャツ …

100円ショップDIY、そして超フライング。
この記事の所要時間: 218

この記事の所要時間: 約 2分18秒 「100円ショップに行こう!」 と急に言い …

電車で泣く赤ちゃんで思う、良い慣習と悪い慣習。
この記事の所要時間: 253

この記事の所要時間: 約 2分53秒 テレビを見ながら、 昼食を食べていると、街 …

こどもの勉強のメモ:やまぐちっ子学習プリントが良い
この記事の所要時間: 229

この記事の所要時間: 約 2分29秒 塾に行ってない娘。 行きたくないと言うし、 …

今も昔も、「ヤッター!めん」はみんな大好き、ああ、ノスタルジー。
この記事の所要時間: 25

この記事の所要時間: 約 2分5秒 先日、 「ヤッター!めんで100円当たったの …

親子で苗字の読み方が違うのなぜ?
この記事の所要時間: 46

この記事の所要時間: 約 4分6秒 先日、父親と車で移動している時、 自分「そう …

アナと雪の女王 初秋。
この記事の所要時間: 29

この記事の所要時間: 約 2分9秒 「アナと雪の女王」は春から夏にかけてスゴイ話 …

ピアノ発表会、演奏前後の礼に揺れる心
この記事の所要時間: 21

この記事の所要時間: 約 2分1秒 娘のピアノ発表会があり オヤジの象徴とも言え …