雑感:YouTubeを観ていて思わずスキップしなかったCM

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 153

ちょっとした合間にテレビをつけてみるも新鮮味のないニュースやワイドショーばかり、そんな時はAmazon Fire TV StickでYouTubeを観る。
まとまった時間のある時は、「街録ch〜あなたの人生、教えて下さい〜」「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」など今やテレビでは観れなそうなモノを。
ちょっと休憩で5~10分という時は、好きなバンドのライブ映像、もしくは、タイトルと動画の尺を見て、面白そうでちょうど良い尺のものを選んで観る。

そこで必ずと言って良いほど流れるのがCM。
6秒CM、見終わらないと続きが観られないCMはしょうがないとして、スキップできるものはスキップ。
大抵の人はそうするよね、きっと。

CMでも本編でもユーザーが簡単にスキップできる、終了することができる、それがYouTubeのシビアなところ。
本編の作り手だって、いかに飛ばされないようにするか?と考えながら作っていると思う。(正解があれば教えて欲しい)

そんな中、スキップできるのにスキップしなかったCMってあるなぁと思ってメモ。

・懐かCM
CMが始まったと思ったら、4:3の画角で荒い映像が流れた。
どこかで見たことがある映像。
汗だくになりながら清潔感のある男性が、がむしゃらにお茶漬け?味噌汁?を啜る映像だ(内容うろ覚え)。
昔見た永谷園のCM
映像の荒さで何だこれ?と思わされ、見たことあるなぁ、この男性、確か代理店の社員だったような。プレゼン時に出演した代理店社員の食べっぷりがシズっててそのまま採用されたんじゃなかったっけ?
と思いながら、スキップしないで最後まで。
若者には通用しないけど、懐かCM、我ら老害世代の懐古は誘えるかも。
お茶漬けって最近食べてないなぁって思ったし。

・MV
何のことやらわからない映像が流れてきた。
しばらく観ていてやっとバンドのMVだとわかった。
これ何秒くらい流すんだろう?と思いつつ最後まで観てしまった。
「へぇー、フル尺流すんだ」
と思った。
バンド名は覚えていない。。。

6秒CMも良いけど、15秒とか30秒とかだとCMっぽくないモノの方が良いのかもしれませんね。
スキップする前の5秒くらいのツカミ。

簡単に それができれば 苦労しない