役に立つかも:Macで困ったことを今後のために。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 227

現在使っているのは、

MacBook Air(11-inch,Mid 2011)(4年選手…)
プロセッサ 1.6GHz Intel Core i5
メモリ 2GB
OSはYosemite
ストレージは64GB!!(iPhone並み)

と、古くて弱い現状。

どうせ大した作業はしないだろう、と思って買ったものの、Photoshop(エレメントだけど)はいじったり、iMovieはいじったり、割と重い画像を数百枚、某オーサリングツールに食わせて色々やらなきゃダメな羽目になったりと、当初の予定を遥かに上回り酷使して今に至ると。

早く買い換えろ!という感じですが、まだ動いてくれるもので、、、もったいないし。。。

と言いつつ、調子はどこかは悪そうな感じがするなか、騙し騙し使っているわけですが、買い換えたとして、この間、困って劇的に良くなったことを2つ、今後のためにメモ&教えてくれた人に感謝も込めて。

1つ目:空き容量がやたらと少なくなって動作も遅い

もともと64GBしかないのですぐに天井が見えるわけですが、流石に外付HDけやら、64GBのSDカードに入れたりしてなんとかなっていたわけです。

ところが、昨日まで10GBくらいあったのに、今日は300Kくらいしかない。。。

こんなことってあるの?と思いつつ、今は要らなそうなファイルやアプリ、iTunesに入れていた音楽ファイルまで、20GBくらい移動したり捨ててやると復活。

と思いきや、数分経つとまた、動作が遅い。空き容量を見てみるとまた300Kくらい。。。。

色々ググって試した結果、一応解決したのが、

Macの起動ディスクの容量を確保するために、sleepimageの削除および設定

ここに書いてある通りにやったら、空き容量も消したら消しただけ増えるし、急激に重くなることは無くなりました。

こちらの記事を書いてくださった方には本当に感謝です。ターミナルとか使わないけどわかりやすかったのでできました。ありがとうございます。

2つ目:Google Chromeがやたら重い

読んで字のごとく。

ググってもいっぱい出てくる。色々試すのは面倒。

動作が重いGoogle Chromeを劇的に改善する方法 Macの場合

タイトルに惹かれて、やってみたら、解決。

こちらも感謝いたします。

というわけで、

古いし弱いのは変わらず、多分、抜本的には解決してるわけではなく、新しいのとか触ってしまったら、今ストレスがある状態であることに気がつくのだろうけれども、そんな中でも動作が遅すぎてワァァァ〜〜となった時に救われた2つの情報源。

未来の自分へ、そして、自分と同じように困った人がたどり着いた先がここで助かることを祈りつつ。

そして、ネタ元の方々に感謝しつつ〆。(やっぱネタが大切ですわね)