ヨネダ商店

*

星野源「蘇える変態」読了

      2017/03/30

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 158

まず、SAKEROCK(確かSPECIAL OTHERSを観に行った時の対バンで知った)があって好きになって、その後、星野源個人でテレビであったり、音楽であったり、文章であったり、スッと素直に入ってくる感じが自分的に好きで何かリリースされるのを知った時はチェックしてはいたのですが、2012年末、くも膜下出血のニュースから、現在に至るまで、星野源、という名前が出てるだけでチェックするようになった。

2012年末からのことを本書では、星野源らしく現実(辛くとも悲しくとも嬉しくとも)を、エロ妄想や自分の考えで地獄のような日々であっただろうに、くだらなくも軽やかに飛び越えてるような気もしつつ、読後はその重さは伝わってくる、という絶妙な一冊になっているわけで、おすすめです。(タモリ会長直々に日本変態協会会員に認定されたようなので、変態の皆さんも要チェックですかね)

蘇える変態

特に2012年末から、星野源が気なったのは何故か?というと、随分前に星野源と比べ症状は全然軽いが、自分も仕事中の事故で硬膜外血腫になったものの一命を取り留めた経験があり、勝手に親近感を感じ応援する気持ちが大きかったのだとは思う。事実、復活した時は良かったと思ったし、再発と聞いた時は暗くもなった。

自分の場合は奇跡的に脳外科の先生がいたらしく(いなかったら死んでいたそう)手術もうまくいき、再発もなく済んだが、本書を読んで、当時を思い出しドキドキする自分に気がつきつつも、色んな人にお世話になったと再感謝。

s_brain00

↑事故直後のMRI写真。見ても全然わからない。。。
ここら辺の自分の話はいつかまとめて書いてみるとして、当時のエロ的な話で行くと、
「お前の趣味がわからないから、全ジャンル買ってきた」
と言って、段ボール一杯のエロ本をお見舞いで渡されたこともあったなぁ。

当時インターネット放送局で働いていて、動画の帯域が56kb,128kb,300kbの3つを用意するのがスタンダードだった時代、星野源は入院中DMM.comを重宝したというテクノロジーのギャップもありつつ、楽しくもちょっと涙もちょちょぎれそうになる読書体験となりました。

何せ復活が嬉しいし、これからも色んなところでの活躍が楽しみだ。

蘇える変態

 - book , , , ,

  関連記事

ランチパスポート 神保町・水道橋・御茶ノ水Vol.1 発売中!
この記事の所要時間: 215

この記事の所要時間: 約 2分15秒 宣伝です。 王様のブランチなど、テレビでも …

テキヤはどこからやってくるのか? 読了
この記事の所要時間: 325

この記事の所要時間: 約 3分25秒 毎年楽しみだった夏祭り。 何が楽しみだった …

『国家と「私」の行方』著:松岡正剛 読了
この記事の所要時間: 33

この記事の所要時間: 約 3分3秒 年末年始をほとんど感じなかった 2016〜2 …

「資本主義から市民主義へ」岩井克人 聞き手=三浦雅士 読了。
この記事の所要時間: 229

この記事の所要時間: 約 2分29秒 暑いから 短めに髪を切った。 ここ1年くら …

沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療> 堤未果 著
この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 ドナルド・トランプ大統領が誕生する という …

「我が家の問題」奥田英朗 読了。
この記事の所要時間: 156

この記事の所要時間: 約 1分56秒 ふらーりと地元の本屋に入ると文庫が出ていた …

「死神の浮力」伊坂幸太郎 読了@読書の秋
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 読書の秋だから、 ということでもなく、久々 …

下町ロケット
本屋さんは社会との接点
この記事の所要時間: 20

この記事の所要時間: 約 2分0秒 ふらっと本屋さんに入ったら、「遂に文庫化!」 …

アンディ・ウォーホル展で、ど田舎での青い春を思い出す
この記事の所要時間: 237

この記事の所要時間: 約 2分37秒 アンディ・ウォーホルと出会ったのは、中3く …

匠の流儀 ー経済と技能のあいだ
この記事の所要時間: 233

この記事の所要時間: 約 2分33秒 あけましておめでとうございます。 お雑煮、 …