ヨネダ商店

*

「我が家の問題」奥田英朗 読了。

      2015/02/19

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 156

ふらーりと地元の本屋に入ると文庫が出ていたので購入。

1日1軒、書店がなくなっているようですが、ふらっとお店に入って好きなモノが見つかる、という大切な存在なわけで、なくならないで欲しいですね。こんな事言うほど貢献してないのですが。。。

奥田英朗さん、池井戸潤さん、伊坂幸太郎さんは文庫が出ると読んでしまうので、今回は、「最悪 (講談社文庫)」や「オリンピックの身代金(上) (角川文庫)」、「空中ブランコ (文春文庫)」で御馴染み、奥田英朗さんの「我が家の問題 (集英社文庫)」です。

短編で、

新婚の夫の目線から描かれる「甘い生活?」

仕事ができないらしい、、と気づいてしまった奥さん目線の「ハズバンド」

ひょんなことから両親が離婚するかも、、と気づいた娘目線の「英里のエイプリル」

旦那がちょっとおかしくなっちゃったかも、、、と不安になる奥さん目線の「夫とUFO」

夫婦でどっちの実家にも帰らなきゃダメな面倒さを旦那目線で描かれる「里帰り」

マラソンにハマった奥さんを旦那目線から描く「妻とマラソン」

の6編。

タイトル通り、どの話にも家の問題(仕事の問題が家の問題になったり)があるのですが、水戸黄門ばりに気持ち良く解決されていく、というわけでもなく、しかしながら、ずしっと響く展開。

あぁ、それはプレッシャーでイヤな感じだけど、奥さんには言えない気持ちもわかるなー、とか、え、そんな事考えてたの?とか、お互い理解しているようで理解してないよね、、、とか、気づかないことや逃げてるようなこと、思い当たる節があるようなことがあるわけです。

自分のことはもちろん、家がある数以上に“我が家の問題”ってあるんだろうなーと、改めて思うわけで。

仕事も含めて、飲み屋で話しているような話って、基本的に“我が家の問題”でくくれるんじゃないかとも思いつつ、そりゃーSNSはじめ、コミュニケーションツールが必要とされるなぁーと。

ネットやスマホに向かう時間が長いから、本離れが進んでると言われてますが、本もコミュニケーションツールと言えばコミュニケーションツールだと思うなーと思った週末。*紙で読むか、スマホ・タブレットで読むか?は別な話。

 - book

  関連記事

自分のアタマで考えよう (c) ちきりん
この記事の所要時間: 159

この記事の所要時間: 約 1分59秒 ある昼下がり、 「モンスターペアレントとは …

沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本の医療> 堤未果 著
この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 ドナルド・トランプ大統領が誕生する という …

「死神の浮力」伊坂幸太郎 読了@読書の秋
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 読書の秋だから、 ということでもなく、久々 …

星野源「蘇える変態」読了
この記事の所要時間: 158

この記事の所要時間: 約 1分58秒 まず、SAKEROCK(確かSPECIAL …

匠の流儀 ー経済と技能のあいだ
この記事の所要時間: 233

この記事の所要時間: 約 2分33秒 あけましておめでとうございます。 お雑煮、 …

テキヤはどこからやってくるのか? 読了
この記事の所要時間: 325

この記事の所要時間: 約 3分25秒 毎年楽しみだった夏祭り。 何が楽しみだった …

消費税増税と本屋さん
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 消費税が5%から8%に上がることで、色んな …

発掘「ぴあ People File ’90年代人物辞典」
この記事の所要時間: 316

この記事の所要時間: 約 3分16秒 小さな本棚の奥に 手を突っ込んでみると、な …

知らないと恥をかく 世界の大問題5 読了
この記事の所要時間: 144

この記事の所要時間: 約 1分44秒 みんなご存知、池上彰さんの人気シリーズの最 …

ショートショートを書いてみた。
この記事の所要時間: 036

この記事の所要時間: 約 0分36秒 2018年1月、 すごく、暇だった。 ので …