「居酒屋ふじ」が面白い。

2017/07/21

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 320

家に居る時は遅くまで起きていられないので、

amazon primeで観ているけれど、
「居酒屋ふじ」
が面白い。

面子が豪華なのにビックリするけれども、飲み屋の良い雰囲気が随所に。

・旨そうな料理
・常連の気安さ、連携
・飲み屋っぽいエピソード
・伝説(ドラマでは亡くなった大将の)
etc。

こういうのがあると居心地が良い飲み屋だよなぁ〜と。

最近、引きこもりがちなので行けてないけど、いつも行く店はそんな要素がふんだんにあるなぁと。
こんな話を前に書いてた

なんだかんだで、常連、と認められるor店の人と仲良くなると、居心地の良さは全然変わりますね。

オシャレタウンに住んでいた時、

4店くらい仲良くなった店がある。

・1店目 なぜかすごく良くしてくれた店

引っ越してすぐ、左手が使えなかった(ギプス)ので、料理するのも面倒。
歩いて30秒くらいのところで、とりあえず入ってみたバーテンもいるイタリアンの店。

自家製麺で美味しくって、生ビールとパスタ頼んで1,000円くらいでリーズナブルだから通っているうちに、お店の人全員と仲良しに。

そのうち、パスタとビールを頼むと、なぜか飲み放題に。。。。
バーテンさんの新作カクテルの試飲をひたすらするとか、店終わってから、みんなで別な店に行ったりとか。

ある日、「お店がなくなることになったの」と告げられる。

すごく寂しい気持ちになったのを覚えている。

今、その場所はライブハウスになっている。

・2店目 たぶん、自分は良い客だった店

居酒屋。フラッと入ったら、お酒の種類とツマミが非常に好みだったので通っていると、お土産持たされたり、勝手に料理が出てきたり、

「飲んでいい?」

って聞かれて、いいよって言ったり。

当たり前に、全部請求される訳で。
べらぼうに高い値段じゃなかったけど、まぁ、お店にとっては良いお客さんだったんだろうなぁって今は思う。
もちろん、板長との話は面白かったし満足感はあったからよし。
しばらくして、板長が銀座の店に転職(?)。お店は既にない。

・3店目 今でもいつでも行きたい焼き鳥屋

ふらっと入ったら、大ぶりで旨い焼き鳥。冬の鍋も絶品。何を食べても美味しい。
その前に、お通しで出てきたお新香が旨くって通うように。
ここで飲む日本酒は、越乃景虎
(要らない情報:この店で初めて飲んで好きになって、結果、自分の結婚式のキャンドルサービスをお酌サービスに変えて、景虎を注いで回ることになる)

チャッキチャッキのお母さんと強面のお父さんは、ベロンベロンの自分にも優しかったなぁ。フラフラで家路についたこと数え切れず(withかみさんも数度)。。。
年に1回行くかどうかになってるけど、いつでも会いに行きたいなぁ(行けよ!)。

大吉

・4店目 人気店、その前に出会ったナイスな人(店というか人だ)

気がつきゃ、料理長と一緒になって泡盛三昧。
宮ノ鶴という泡盛を教えて貰ってハマってそればっかり飲んでた。
会計した記憶がないから、次の日確かめに行って、、、、の繰り返し。

お店辞めるって聞いて辞めてから2年後くらい。
当時、飲食店に取材申し込んだり、色々確認してた時、とある店から電話。

「○○(自分の呼び名)でしょ?」

なんと、一緒に飲んでた料理長。

すごく楽しいお店。

琉球チャイニーズTAMA

やっぱり、

家の近所だったから頻繁に行ったりできたけど、引っ越しちゃうとなかなか行けないのが歯がゆいなぁと。

いつも行く店は渋谷で家の近所ではないけれど、一人でふらっと入って気ままに飲める自分にとっての「居酒屋ふじ」みたいなのがあるっていうのは幸せなことだなぁって思う。

さて、ドラマ「居酒屋ふじ」はどういう展開になっていくのだろうか?
嗚呼、まんまとハマったな。