タッチパネルで注文、大きい居酒屋では楽だし注文ミスもないと思われたが。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 19

すいませ〜〜ん!!

と大きな声で店員さんを呼んでもなかなか来てくれない(というか来れない)。
注文がなかなか出来ない。

大きい居酒屋あるある。

小さな、夫婦で営むようなお店では、

「今日のおすすめは何ですか?」

「今日は○○がおすすめですよ」

なんてコミュニケーションしながら楽しみたいところだけれども、大きい居酒屋となると、混んできたら店員さんも忙しいし、客は客で早く飲みたいし、注文したいし。。。

その点、タッチパネルで注文するお店は店員さんが席まで行って注文を取る必要もないし、注文ミスもないだろうし、客も大きな声を出したり、なかなか注文できずにイライラすることもないし効率的。

先日、先輩と行ったお店で、

とりあえずビールと食べたい品をそれぞれタッチパネルで注文完了。

ビールを飲みながら、料理も出揃い、食べながら話をしていてサラダが半分なくなりかけた頃、サラダを指差し、

「これ何やったっけ?」と先輩。

「さっき頼んでましたよね?」

「そうやったっけ?」

「これですよ」

とタッチパネルのメニューで見せる。
そこには、

マグロとアボカドのサラダ

と書かれている。

「マカロニサラダやと思ってた!」

タッチパネルでも注文ミスってあるんだなぁと思った。