セブンイレブンが改装オープンで賑わう、そしてnanaco。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 30

あっという間の出来事で

気がつかなかったんだけど、近くのセブンイレブンが改装オープンしていた。
花が沢山あって賑やかな感じ。
コーヒーでも買いにと思って行ってみた夕方、店内に入るとレイアウトがちょっと変わったのと商品の陳列がすごく綺麗になっていた。
お客さんもいつもより結構いる。年配の方が多い、というかほとんどがそうだ。
コーヒーを買うつもりだったけど、結局、スポーツドリンクを手にレジに並ぶ。

この店は、フォーク並びが徹底されていて好感度大。
レジ毎に列ができるように誘導している店もあるけど、例えば3つレジがあるとして、1つは動いてないんだけど、そこに並ぶ人がいる。
近いレジの店員さんの裁量で違うレジの列に並んでいる人を受け付ける、みたいなお店もあるけど、急いでいて心に余裕がない時はイラっ!とする。
その点、フォーク並びはしょうがない、って思えるから良いなぁと。

レジに並んでいると

列の先頭は自分、でも、先に会計している人が、2人いて、どちらもなかなか終わらない。
どちらも年配の方で、nanacoのチャージしたり、なんか店員さんと話をしている。

はじめてnanacoを使っている模様。
そういえば店先でnanaco入会キャンペーンってブース出してたなと、合点がいく。

1人は3,000円チャージして、3,000円分の買い物をしようとしているのか、カゴにいっぱいのパンやらお菓子やらカップ麺。
それでも足りなかったのか合計金額が出た後、おにぎりを2つ追加で取りに行ったり。

店を出てから気がついたが、入会キャンペーンとして、

3,000円チャージで食パン1個
20,000円チャージで米2kg

という特典があった。

だから、あの人は3,000円チャージしたんだ。
でもって、はじめて使うから(?)かよくわからないけど、3,000円使い切ろうとしたんだ。
と思うと同時に、
改装オープンという賑やかしに乗っかってのnanaco入会キャンペーンで新規会員獲得、すぐにチャージ分を使い切ろうとする人が結構いるとすると、セブン&アイ的にはとっても良いことだ、さすがセブンイレブン、とも思ったりして。

すぐにチャージ分を使い切る人が多くなくても、チャージした分は消化したいから、使うだろうし、小銭とか面倒だから便利だし、nanaco体験と継続利用は年配の方々にとっても良いことなんだろうなと。

嗚呼、これがセブンイレブンのドミナント戦略というやつか、

と思うわけです。
ちなみに、うちの近所、徒歩10分圏内くらいにセブンイレブンは思い浮かべるだけで5軒ある。
超高齢化社会なわけで、近所に便利なセブンイレブン。
nanaco持っちゃうと財布いらないし公共料金とかもお店で払えて楽だし、お惣菜とか冷凍食品もお一人様サイズとかあるし、まさにコンビニエンス。

宅配サービスとかもあったら、老後も安心ですね。

こういうこともあって、セブンプレミアムの冷凍食品とか美味しくて、近所で大きな商業施設がセブン&アイ系なのもあり、そのうち胃袋をセブン&アイグループに押さえられるんじゃないか、と思っていたけど、ありえなくもないな〜と(独身だったら間違いなく押さえられてる)。

銀行にもなってる部分もあるし、もうすでに、コンビニはライフラインですね。

うちの近所はセブンイレブンだけど、他のコンビニはどうなんだろう?実家はセイコーマート。

セブンプレミアム商品がここで買える!その他話題商品も続々登場!