北海道より東京の方が寒く感じると改めて思うも…

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 155

先日の関東地方、11月にも関わらず雪

が降り、そりゃ寒い。
寒い時にいつも思うのが、北海道より東京の冬の方が寒いんじゃないか、ということ。
北海道生まれ北海道育ちの自分は常々思う。

気象庁のweb「過去の気象データ検索」によると、

2015年の平均最低気温
北海道稚内市
1月-5℃
2月-4℃
〜略〜
11月1.5℃
12月-2.5℃

神奈川県横浜市
1月2.7℃
2月3.3℃
〜略〜
11月11.9℃
12月7.1℃

こんなに気温差があるにも関わらずだ。

先日、岡田敦写真館のお客様が、数ヶ月前に北海道から引越してきた方だったので、

「東京の冬の方が寒くないですか?」

と尋ねると、その方も、そうだとおっしゃっていた。
家の作りも違うのだろうということで、

・玄関開けたらすぐに外(なんていう名称かわからないけど、玄関開けてももう一個玄関みたいなのがある)
・二重窓じゃない(窓も二重)

ことに驚いたというかちょっと不安なご様子。

雪が降った当日、北海道の友人から寒中見舞いとしてメールが来た。

(友達ってありがたいですなぁ)
その関東在住経験のある友人に返信する際、東京の方が寒いよな?と聞いてみると、

家の造りがな。北海道は真冬にTシャツでアイス食えるわい

と返信。

全くもって冬の差を表す回答。

建物構造が冬仕様になっていないから、家の中や、色んな施設が微妙に寒いというのもあるんだろう。
寒い環境にいることが東京の方が多いのが理由かもしれない。

北海道にいた時って冬はあんまり外は歩かないし。。。
Tシャツでアイスを食べられるほどの暖かさの室内にいる時間の方がずっと多い。

個人的に、東京の冬で一番嫌なのが電車移動後の外での徒歩移動。

・冬だから普通にコートとかダウンとか着ている

・電車に乗る 人が多いから車内は暑い。。。

・じんわり汗ばむ 目的地到着

寒い。汗が冷えて余計に寒い

この悪循環。

雪が降る前日、父親からのLINE

外は氷点下10℃です。吹雪模様です。

まー、結局のところ、

北海道の方が間違いなく寒い!

ですね。