今も昔も、「ヤッター!めん」はみんな大好き、ああ、ノスタルジー。

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 25

先日、

ヤッター!めんで100円当たったの、すごいでしょ!」

と嬉々として報告する娘。

近所の文房具と駄菓子を売っているお店は小学生の溜まり場になっている。
目当ては駄菓子である。時々、習い事帰りの高学年と思しき男子は、店先でカップラーメンみたいなのを食べている。大きくなれよ、と思う。丸大ハンバーグ。

訳あって週に1度は通う自分も、お店のお母さんとは世間話をする仲で、娘のことも知っている。

こういうお店が近くにあると、なんだかほっこり安心する。

自分が小学生の頃、

学校の近くに勉強堂という文具と駄菓子を売っているお店があり、少ない小遣いを持って駄菓子を買ったことを思い出す(勉強堂は今どうなっているのだろうか?)。
ビックリマンチョコブームの真っ只中、自分はそんなに興味が無かったので買わなかったが、シールだけ取ってお菓子をくれる友人がいて喜んで貰ったものだ。
自分は、ヤッター!めんとか、安くて当たりつきのモノを買っていた。お金がないなりに、楽して稼ごうと思っていたんだろう。
お祭りの時は、型抜き。
絶対に儲かりはしないんだけど、やってしまう。
今でも型抜きがあるのを見かけると、やってしまう。ひょうたんくらいなら高確率で手で抜ける。

今も昔も変わらないものもあるのだなぁ〜と思って、娘の自慢話を聞いていると無性にヤッター!めんが食べたくなった。

いつもの用事ではない来店に、

「今日はいつものないわよ」

とお母さんもちょっとビックリ。

ヤッター!めんを10個買う。
大人買いである。100円だけど。

世間話をして戻ると、家の前に娘と友人ら5人。
1人に1個ずつ配る。
富豪のような気分。

残りの5個をビールを飲みながら、一気に食べる。
大人になったなぁ。

はずれ

全部はずれ。

子供の頃も、おっさんになった今も、この残念な気持ちは変わらないものだなぁ。

しかし、丸大のCMってメッセージがあって良いなぁ、記憶に残ってるなぁ。

今、こういうCM少ないよなぁと思いつつ、勝手に、似てると思いつつ好きなCMが

https://youtu.be/2jlNR9xwaLo

のん出演のLINEのCM。
音楽がキリンジってところがまたGOOD!