Eテレを見ると ステキだなぁ、良いなぁって思う

スポンサーリンク

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

この記事の所要時間: 128

子供(幼稚園)の頃、観ていたテレビといえば、

祖父と一緒に観ていて好きだった時代劇。
大岡越前(加藤剛主演)、水戸黄門(東野英治郎主演)、遠山の金さん(杉良太郎主演)なんかをよく見ていた記憶。
午前10:30〜の枠と16:00〜からの枠。
夜になると、テレビのチャンネルは父親に持って行かれる為、必然と野球かニュースになるので、基本的にバラエティとかは観せてもらえず、朝の子供番組もポンキッキも観せてもらえなかった気がする。

そんな中、観ていても何も文句を言われなかったのが、Eテレ(当時:教育テレビ)だった(でも、「おかあさんといっしょ」は観たことがない。この類の番組のことを親が嫌いだったのか、ニュースに取られていたのか今となってはどうでも良いけど)。

同年代が観るようなテレビを観れなかった自分にとって、娯楽のテレビ番組といえば、時代劇とEテレだったのだ。

今でもEテレを観ることがよくある

のだけれども、当時を思い出すような変わらない番組もありつつ、今観ても新鮮で面白かったりする番組もあり、楽しんで観ている。

そんな中でも、面白いなぁ、こんな仕事してて羨ましいなぁ〜と、思うのが
びじゅチューン!」。
井上涼さんが作品が素晴らしく、自分も楽しめ、子供にも観せたい番組。
サイトで過去の動画が観られるので、全部観て欲しいなぁ。

お気に入りの「保健室に太陽の塔」youtubeにUPされていたので、貼っておこう。(いつ削除されるかわからないけど)
https://youtu.be/XRXHVN1uZpY

こんな仕事したら楽しいだろうなぁと思いつつも、大変さも伺えますなぁ。